HOMEヨーロッパ壁紙写真紀行オーストリアマグダレンス山
 この日も、朝起きてみると深い朝霧に覆われていました。ヨーロッパ内陸部は、放射冷却によって朝霧が発生しやすいようです。私の旅行時の朝は相当早くて、朝5時ごろには、既に出発することが多いのでが、数メートル先の視界もままならない状態で、まだ気温が上がるまで時間があるので、何処か高い場所に行こうと考えました。そうして偶々辿りついたのがマグダレンス山Magdalensberg 1058mです。結構、標高のある山で、山頂まで時間を要しましたが、山頂は思った通り雲海の上でした。
 山頂には巡礼教会と、なぜかこんな場所にローマ人の遺跡がありました。オーストリア一帯は、遥か昔にケルト人によるノリクムNoricumという王国が支配していました。しかし、ノリクム王国も強大なローマ帝国によって征服されてしまいます。この遺跡は、ノリクム王国を征服するためにローマ人が築いた城塞だそうです。ノリクム王国の首都であった、ノーレイアNoreiaがこの付近にあったそうなので、このような山頂に城塞を築き、ノリクム制圧を押し進めたのでしょう。
 なお、ケルト人はオーストリア各地や中部ヨーロッパに多くの足跡を残しています。このサイトでも紹介しているハルシュタット村Hallstattの「Hal」はケルト語の「塩」というのは、なかなか有名な話で、〜HallとかHall〜というような地名は数多く見受けられます。そこでは岩塩が採掘されたのでしょう。ヨーロッパの大河、ドナウ河Donau、ライン河Rhein、ローヌ河Rhoneもケルト語の「川」を意味する単語から派生しています。


FREE WALLPAPER - Magdalensberg, Kärnten
巡礼教会
Wallfahrtskirche St. Helena und Magdalena


1024x768, 169KB
1280x1024, 280KB


2002年8月撮影 / 2005年8月公開
Magdalensberg

GUEST BOOK - Ceud mile failte gu Failte !
コメントありがとう^^ 質問なども歓迎ですので、またコメントしてくださいね。

はじめまして。僕も初めてメッセージを投稿いたしますが、こちらのページにはかなり以前からお世話になっていました。新しい写真見たさに投稿いたします。 僕も定番の「お金が無い、時間が無い」に加え「度胸が無い」ので海外経験は一度もありません。しかし憧れは強く、こちらにお邪魔しては妄想にふけっております。ここはとても素朴な感じの教会ですね。こういった小さくて静かな教会で(勝手に決め付けてますが…)親類・友人を招いてこじんまりと結婚式を挙げたいものです。永住とまではいきませんが、一度ヨーロッパへ長期滞在をしてみたいです。それまでに語学力と度胸を身につけなければなりませんね(-_-;
Posted by: ぞの : 2005年10月02日 23:37
 いつもお世話になっています。…の割にはコメントするのは初めてです。申し訳ありません(^_^;)。  ホント幻想的な場所ですね。自分は旅行しようにもno money,no timeなもんで、況してや海外なんぞ…。いつもこちらの壁紙で妄想旅行に出ております。これからもよろしくお願いしまっす。新作も期待しております(^^)/。
Posted by: やんばるわったー : 2005年09月28日 17:56
この「マグダレンス山」という場所は初めて知りましたが、とても落ち着いた良い雰囲気が漂っている場所ですねwオーストリアといえばウィーンやザルツブルク等に集中しがちですが、このような場所も良い物です、正直に話せばザルツブルクも増やして頂け・・いえ!なんでも御座いません。失礼しました^^;でも、ページに感想を10と書かれていましたが、連投してでも早く拝見致したいと思っております。(絶対しませんが^^;)壁紙サイトで初めてダウンロードさせて頂いたのが、此処で今までに大分落させて頂きましたw 卒業までには約2年半ありますが、何処か行けたら良いなぁ・・でも喋れないし、金額も幾ら掛かるか・・現実問題厳しいです(汗)
Posted by: 亮 : 2005年09月26日 23:10
おなまえ:

メールアドレス(任意):

ホームページ(任意):
  設定を保存しますか? はいいいえ  
このページへの コメント:
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.failteweb.com/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/328

壁紙館 おすすめ
サイト内の風景画像を写真素材として利用したい場合は、インフォメーションの条件を厳守して下さい。
Copyright (C) 2001-2007 Uchiyama Tomoyuki, Kobe Japan. All Rights Reserved.

最近の作品「フランス・ピエールフォン村」 最近の作品「スイス・レンツァーハイデ村」 最近の作品「英国 バードロップ村」 最近の作品「イタリア・テーリオ村」 最近の作品「スイス・フリブール」

[PR] この付近の個人旅行プランニング: 春|夏|秋|冬|観光名所|レストラン|ショッピングホテル|地図|語学留学旅行保険格安航空券

Atom 0.3 RSS 2.0 今日PV  昨日PV  総PV